このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 借金の悩みは弁護士に相談!債務整理をするメリット!

借金の悩みは弁護士に相談!債務整理をするメリット!

102view

2018.01.18

債務整理とは

債務整理には複数の種類がある

借金の返済に苦しんでいる人にとって救いとなるのが債務整理です。

債務整理はその人の借金の状況によって免除されたり、減額措置を受けることができる制度です。
債務整理には任意整理、個人再生、自己破産があります。
任意整理は利息をなくして借金の返済ができるようになり、個人再生は家を手放すことなく借金の返済を一部免除してもらえます。

自己破産は資産を手放すことで借金を帳消しにすることができるので、自分に合った債務整理の方法を選ぶことになります。
債務整理はどの方法もメリットとデメリットがあるので、債務整理をする前にしっかりと説明してもらって納得してから行いましょう。

任意整理が利用されやすい理由

債務整理の中でも任意整理を利用する人は多いですが、それだけ借金の返済に困った人が多いということでもあります。

任意整理は利息をなくすことで、元金だけで新たに分割返済していく方法です。
これは貸金業者との和解案が成立しなければなりませんが、弁護士に依頼すればすべて代行してくれるので安心です。
利息がなくなることで確実に元金を減らすことができますし、返済額を減らせるので生活も楽になります。

基本的には自分が借りたお金は返さなければなりませんが、無理のない返済計画を立てて借金完済を目指せるので、多くの人が利用しやすい制度となっています。

特に返済日なのに返済するお金がなくて困った人にとっては、ギリギリの生活となっているので不安も多いでしょう。

弁護士に相談をして任意整理をすることによって、返済金額を低くして返済することができるかもしれません。

債務整理をするメリット

債務整理をするメリット

計画的な返済計画が立てられる

債務整理をすることのメリットは、計画的な返済ができるようになることです。

任意整理をするとクレジットカードが使えなくなるので、デメリットと考える人もいるでしょう。
しかしクレジットカードが使えなければすべて現金での生活となるので、計画的に生活しやすくなります。

個人再生でも状況によって変わりますが、基本は3年間できっちりと返済していかなければなりません。
今まで無計画だったからこそ返済に困っているので、自分を変えるためにも計画的な返済をして体質を改善しましょう。

個人に合った債務整理の方法を選べる

債務整理をするメリットとして、自分に合った方法で借金の返済をすることができます。

自分の返済金額で返せる範囲であれば任意整理、持ち家があったり借金額が5,000万円以内の高額であれば個人再生、莫大な借金があったり返済能力がない人は自己破産になります。

自分がどのタイプなのかによって返済も変わりますが、経験豊富な弁護士であれば適切な方法を選んでアドバイスしてくれるはずです。
一般人としては借金の返済に困ったら自己破産というイメージがありますが、任意整理や個人再生などは知らない人も少なくありません。

人生をやり直せるための返済方法を選んでくれるので、弁護士にしっかり相談をして債務整理の方法を決めましょう。

将来の生活に希望が持てる

借金の返済に困っている時の精神状態は、とにかく将来に希望が持てない状況になっていることが多いです。
毎月の返済日に何とか返済することだけを考えてしまうので、返済日が近づくとドキドキしてしまいます。

債務整理をすることによって借金が計画的に返済できたり、免除されて借金が減らせれば、将来の生活にも希望を持つことができます。
毎月頑張って返済しても借金がなくならばければ、いつまで払い続けるのか不安になるのは当然でしょう。

人生設計も考えられませんし、夢や希望も捨ててしまっているかもしれません。頑張って返済を続けることで、数年後には借金が完済できる希望があれば、人生に対しても希望を持つことができるので大きなメリットといえます。

弁護士選びのポイントと相談するメリット

弁護士選びのポイントと相談するメリット

複数の弁護士事務所を比較して決める

弁護士を選ぶ時のポイントとしては、複数の弁護士事務所を自分で検索して見比べましょう。

見比べる時のポイントは実績、費用、分かりやすさ、弁護士事務所の場所をチェックしましょう。
特に重視ポイントは実績なので、お願いする時には実績がある弁護士の方が安心感もあります。

また人によっては何度か弁護士事務所に行くかもしれないので、家から近い場所にある信頼できそうな弁護士に相談することをおすすめします。

無料相談をして分かりやすい弁護士を選ぶ

実際に弁護士を選ぶ時には、無料相談を活用して話を聞いてみましょう。

ここでのポイントは分かりやすさです。債務整理に詳しい一般人は少ないでしょう。
債務整理をすることによって自分の借金がどうなるのか、分かりやすく説明してもらえると弁護士を信頼しやすくなります。

ネット検索だけでは分からないのが弁護士との相性なので、実際に話を聞いてから信頼できると思ったらお願いしましょう。

実績で弁護士を選ぶ

弁護士を選ぶポイントは値段ではなく、実績で選んだ方が安心してお任せできます。

自分の代わりにすべてを代行してくれるのが弁護士なので、信頼できる弁護士にお願いすることしかできません。

弁護士は自分の得意分野をそれぞれ持っているので、経験豊富な弁護士ほどその人に合った債務整理を行ってくれるはずです。
実績に関してはホームページ上で確認できることが多いので、実績がある弁護士から相談するのもおすすめです。

弁護士に相談することで安心感が得られる

弁護士へ相談するメリットとしては、自分以外の人に相談することで安心感を得られることです。

借金の返済に一人で悩んでいた人にとっては、家族にも相談できずにいたはずです。
しかも借金をしていることすら知られたくない人にとっては、借金問題は誰にも相談できません。
ずっと一人で悩んでいて切羽詰まった状況になったことで、弁護士に相談をする流れが多いでしょう。

弁護士に相談する前は次の返済日のことばかり考えていましたが、弁護士に相談することで的確なアドバイスが受けられるので、借金の返済を前向きに考えることができるようになります。
弁護士に相談することで心強く感じるので、弁護士に相談すること自体がメリットになります。

債務整理をすることを検討した方がいい人

債務整理をすることを検討した方がいい人

借金の元金が減らずに利息だけ返済している

自分が債務整理をした方がいいのか、またはもう少し頑張った方がいいのかは自己判断です。

長年返済を続けていても借金が減らないと、将来に不安を感じるようになります。
長年返済を続けているからこそ、これだけ頑張っても借金が減らないことに不満を感じるようになります。
債務整理をおすすめする人の特徴として、借金の元金をなかなか減らせない人です。

そういった人は債務整理を検討してみましょう。
利息だけ払っていても借金は減らないので、さらに多くの金額で返済するしかありません。
払い続ける能力があれば債務整理をすることで、もっと楽な返済をすることができるようになるはずです。

借金額が多い人

債務整理は借金の金額によって対応や種類も変わってきますが、借金額が多ければ債務整理をすぐに検討してみましょう。

特に事業で失敗して個人的な借金が膨らんでしまうこともありますが、仕事も失敗したことで返済も厳しくなってしまいます。

個人再生や自己破産の方法など、借金額が多くても免除してもらえる制度があるので活用しましょう。
借金額が多いと将来への不安ばかりが膨らんでしまうので、自分の返済能力では厳しいと感じた時は、債務整理を検討することをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る