アディーレ法律事務所の評判

テレビのCMや電車等の広告で馴染み深いアディーレ法律事務所。

過去に業務停止処分を受けた経緯がありますが、口コミや評判を調べました。
事務所の対応や費用、特徴やデメリットについてもまとめています。

借金の悩みを抱え、これから債務整理をしようかと検討している人に読んで頂きたい記事です。

アディーレ法律事務所の評判

アディーレ法律事務所は、テレビCMが多いので知名度が高い法律事務所です。

そこで気になるのは、アディーレ法律事務所の世間の評判。
ということで、アディーレ法律事務所に関する評判を調べてみました。

評判まとめ

評判の悪さが目立つアディーレ法律事務所

「アディーレ法律事務所」と検索。
すると、 悪い評判や噂に関する記事がチラホラ出てきました。

もちろん、悪い評判が書かれたものが全てではありません。
が率直な感想として「評判の悪さが目立つ」という印象です。

アディーレ法律事務所が業務停止処分を受けた理由

アディーレ法律事務所は、新聞やニュースで騒がれたことがあります。
それをご存知の方は、アディーレに良いイメージを持たない人もいるのではないでしょうか。

その中には、世間で騒がれた理由が分からずに漠然と「何か問題があった法律事務所」 と認識している人もいるでしょう。
私も実際のところ、詳しい内容を知らなかった内の一人ですので調べてみようと思いました。

試しに「アディーレ法律事務所」と検索すると、「業務停止処分」という言葉が目に入りました。
更に詳しく読み進めると、問題として取り上げられた事柄が書かれていました。

過払い金返還請求の着手金を、1ヶ月間無料または割引きする期間限定のキャンペーンを宣伝し続けたのが理由でした。
弁護士事務所なのに、まるで何かの通販サイトのような広告だという印象を受けた人もいるかもしれませんね。

問題は、5年近くにも渡りお客様をだますような広告を繰り返して売り上げを上げていたことでした。
これについて消費者庁から「景品表示法違反」にあたるとされ、東京弁護士会より懲戒処分として業務停止処分が下されています。

調べた限りでは、この件に関しての相談が東京弁護士会に約3000件以上も殺到したとのことです。
厳しい評価の中には「法律を扱うものとしては考えられない」という声もありました。

事実と異なる宣伝を繰り返したからといって業務自体が悪質な事務所とは言えませんが、許されない行為だと感じた人は多いようです。

アディーレ法律事務所の良い評判はあるの?

アディーレ法律事務所についての良い評判も、もちろんありました。

テレビCMや電車の広告を見て利用する人も多いですし、全国展開してますから利用者自体も多いですからね。
アディーレ法律事務所の良い評判の中には、ヤミ金対応にも積極的だという内容がありました。

正直なところ債務整理をするにあたり、ほとんどの弁護士事務所や司法書士事務所がヤミ金の対応をしていない場合が多いです。
アディーレ法律事務所はヤミ金被害にも対応してくれるので、それをメリットだと感じている人は多いようです。

他にも、こんな内容の良い評判を見かけました。
アディーレ法律事務所が全国に支店を構えて「全国対応」していることについてです。

また、事務所のほとんどが交通のアクセスもしやすく立地条件が良いというのも評判でした。
「知名度の高いアディーレに相談したい」という人も多いので、立地条件は重要なポイントになりますね。

他には、無料相談の対応が良い点や弁護士が多く在籍しているので安心だという評判もありました。
実際に私も40分ほどかけて無料相談を体験してみましたが、親切だったという印象です。

大手だけありアディーレ法律事務所の口コミの数は多い

口コミの数

アディーレ法律事務所の評判を調べてみて分かったのが、大手だけあり口コミが物凄く多かったということです。

ただ、口コミは賛否両論。
実際にアディーレ法律事務所を利用したという口コミを中心にチェックしましたが、良くも悪くも多くの内容の口コミが確認できました。

アディーレ法律事務所の口コミにヤラセらしきものは無かった

率直な感想として、アディーレ法律事務所に関する口コミはヤラセらしきものはないと感じました。

といいますのは、良い口コミに関しても悪い口コミに関しても具体的な数字や詳しい内容が記載されてるものが多かったからです。
いわゆる「サクラ」が書いたと思われる内容の薄いヤラセの書き込みも世の中には沢山ありますよね。

しかし、アディーレ法律事務所の口コミに関しては真実味があると感じてしまいました。口コミですので事実関係は証明できませんし、実際はどうなのかは別としても非常に参考になりました。

アディーレ法律事務所が過払い金に力を入れている理由を考えてみた

過払い金

アディーレ法律事務所といえば「過払い金請求」とイメージしてしまうほど、CMなどの威力は絶大だといえます。

しかし、なぜアディーレ法律事務所は弁護士事務所なのに過払い金請求についてのアピールが盛んなのか疑問に感じました。
これについて考えてみましたが、答えは簡単でした。

単純に過払い金請求業務は儲かるからではないかと思われます。
過払い金請求についてアディーレでは報酬として、事務手数料+返還金額21.6%(税込)を依頼者から受け取ります。

訴訟により過払い金が返還された場合には、事務手数料+返還金額27%(税込)が報酬となります。
しかも、アディーレは弁護士事務所ですから司法書士事務所とは違って借入先1社につき140万までという法による定めがありません。

依頼を受ける金額が大きければ、過払い金の額も大きくなるので報酬額も増えるわけです。
弁護士事務所とはいえ商売ですから、正直なところ儲けが多い仕事は積極的になるのも分かる気がします。

もちろん目的はそれだけではなく、過払い金を取り戻したい人の力になりたいというのもあるでしょう。
ちなみに、過払い金について勘違いされてる人は多いので補足しておきます。

2006年に貸金業法が改正され、グレーゾーン金利での貸付は無効になりました。
施行されたのは2010年ですが、TVのCMでもお馴染みの大手消費者金融は2007年頃から新規の金利を利息制限法内の金利に引き下げました。

つまり、払いすぎた分を取り戻す過払い金請求の対象は法が改定される前の金利で借入した分です。
過払い金請求について勘違いしてはいけないのが、法が改定されてから10年が時効ではないということ。

正しい知識としては、過払い金の時効は「完済してから10年」です。
つまり一番最後に借金を返済した日から10年ということになります。

ですから、実は過払い金の期限が過ぎてないという人も多いのです。
厳密には、「完済した日の翌日から10年間」となります。

アディーレ法律事務所では、過払い金だけでなく最近ではB型肝炎訴訟にも力を入れているようですね。
これについても期限があるので、事務所からすると儲かる分野ではあります。

上記の内容から想像できると思いますが、過払い金請求には期限があるので依頼は年々減っている傾向にあります。
なので、それを補うためにB型肝炎訴訟にも力を入れているのではないかと推測することができます。

B型肝炎訴訟については、請求期限の変更がありました。
改正前は2017年(平成29年)1月12日まででしたが、改正後は2022年(平成34年)1月12日までに延長されました。
つまり、5年延びたことになります。

アディーレ法律事務所の費用は相場より少し高い?

費用が高い

アディーレ法律事務所の費用一覧です。
債務整理には4つの手続きがありますが、手続きごとに費用を紹介します。

過払い金返還請求

完済した業者(1社あたり)

着手金 無料
報酬金
(事務手数料)
任意での交渉の場合 事務手数料2.16万円(税込)+返還金額21.6%(税込)
訴訟の場合 事務手数料2.16万円(税込)+返還金額27%(税込)

返済中の業者(1社あたり)

着手金 1.08万円(税込)
※依頼された段階で、過払い金返還請求が見込まれる案件についてのみ対象。
※見込まれない案件は、着手金が1社あたり4.32万円(税込)必要。
報酬金 任意での交渉の場合 解決報酬金2.16万円(税込)+返還金額21.6%(税込)
訴訟の場合 解決報酬金2.16万円(税込)+返還金額27%(税込)

任意整理(1社あたり)

着手金 4.32万円(税込)
※過払い金の発生が見込まれる場合は1社あたり1.08万円(税込)
※依頼された段階で、過払い金の返還請求が見込まれる案件についてのみ対象。
解決報酬金 債権者主張の債務額または利息を減額もしくは免除することができた場合、解決報酬金1.08万円(税込)
減額報酬金 債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その減額または免除することができた金額の10.8%(税込)
その他 ※原則4回までの分割払いが可能。
※商工ローン、ヤミ金融、不動産担保ローンや裁判を起こされている場合等は別途料金となる場合あり。

民事再生(個人)

事務所本支店の所在都道府県での申立の場合

・住宅ローン特例あり

着手金 51.84万円(税込)
その他費用 ※申立費用3万円が別途必要。
※再生委員が選任された場合、別途再生委員報酬が必要(東京地方裁判所の場合通常15万円)。
これは申立後、再生委員に分割で直接積立をする。

・住宅ローン特例なし

着手金 41.04万円(税込)
その他費用 ※申立費用3万円が別途必要。
※再生委員が選任された場合、別途再生委員報酬が必要(東京地方裁判所の場合通常15万円)。
これは申立後、再生委員に分割で直接積立をする。

事務所本支店の所在都道府県以外での申立の場合

・住宅ローン特例あり、なし共通

着手金 51.84万円(税込)
その他費用 ※申立費用3万円が別途必要。
※上記の費用には、各地方裁判所までの弁護士の出張交通費、日当などが含まれる。
※再生委員が選任された場合、別途再生委員報酬が必要。
これは申立後、再生委員に分割で直接積立をする。
※10回までの分割払いが可能。

自己破産(個人)

事務所本支店の所在都道府県での申立の場合

・同時廃止

着手金 29.16万円(税込)
その他費用 ※申立費用3万円が別途必要。

・管財事件(少額管財事件含む)

着手金 41.04万円(税込)
その他費用 申立費用3万円と管財費用、管財人引継手数料20.1万円(申立地域・事案によって異なります)が別途必要。
これらの費用も分割での支払が可能。

当事務所本支店の所在都道府県以外での申立の場合

・同時廃止・管財事件共通

着手金 47.52万円(税込)
その他費用 ※申立費用3万円が別途必要。
※原則12回までの分割払いが可能。
※上記の費用には、各地方裁判所までの弁護士の出張交通費、日当などが含まれる。
※管財事件とされた場合、管財費用が別途必要。
※地方の管財事件の予納金額などについては、各裁判所や事案によって異なる。
※同時廃止10回、少額管財12回までの分割払いが可能。

費用を見ての感想

アディーレ法律事務所の費用一覧は、非常に詳しく記載されているので良心的だと思いました。

ただ、アディーレ法律事務所の費用は全体的に相場よりも若干高い印象です。
任意整理は、まずまず相場に近い設定金額にはなっていますが、解決報酬金も発生する仕組みとなっています。

過払い金請求と任意整理は司法書士事務所でも依頼を受けてもらえますし、費用は弁護士事務所より安いといわれています。
過払い金請求や任意整理で解決する内容なら、司法書士事務所を選択するのも一つの方法でしょう。

自己破産と個人再生は裁判所を通す手続きですから弁護士事務所でないと依頼を受けることはできません。
同じ弁護士事務所でも費用が安く設定されているところもありますので、それらも含めて後のメニューを参考になさって下さい。

アディーレ法律事務所の特徴やデメリット

アディーレ法律事務所のメリット

アディーレ法律事務所は過払い金請求を含む債務整理の業務はもちろんのこと、他にも業務を行っています。

・交通事故被害者救済サイト
・離活宣言!弁護士が教えるパーフェクト離婚ガイド
・B型肝炎の給付金を請求するならアディーレ法律事務所

このようなタイトルで様々な分野ごとにサイトが用意されとおり、相談に乗ってもらえます。

公式サイト こちらご確認下さい。https://www.adire.jp/office/others.html

また、アディーレ法律事務所の公式サイト内には自分にはどの債務整理の方法が合ってるかを診断できるツールがあります。

債務整理診断
https://www.adire.jp/check/

アディーレ法律事務所は、対応している業務も幅広く公式サイトは非常に充実していると感じました。

それでも、「私には合わないな」と感じる人がいるかもしれません。

アディーレ法律事務所のデメリットは、基本的に住んでいる都道府県に支店がある場合は出張してもらえないことです。
それは電話で確認しました。

また、女性専用窓口がないというのもデメリットの一つです。

債務整理の事務所選びに役立てよう

アディーレ法律事務所も優秀な法律事務所です。

とはいえ、自分には合わないと感じてしまう人も世の中にはいますよね。
そのような場合には、以下のような条件で探してみると良いでしょう。

東京ロータス法律事務所

特徴 弁護士事務所なのに費用が良心的で対応も親切であると評判です。
もちろん、債務整理にも強い事務所です。
無料相談 0120-533-027
公式サイト http://tokyo-lawtas.com/

杉山事務所

特徴 こちらも司法書士事務所ですが、消費者金融が恐れる司法書士No.1として有名な経済誌に取り上げられました。
過払い金回収に強い司法書士事務所です。
無料相談 0120-10-2877
公式サイト http://sugiyama-kabaraikin.com/sp/

アヴァンス法務事務所

特徴 司法書士事務所ですが、良心的な費用設定で女性専用窓口完備です。
過払い金請求や任意整理に力を入れています。
無料相談 0120-964-564
公式サイト https://avance-jud.jp/
女性専用ダイヤル 0120-964-664
女性専用サイト http://afladys.avance-law.com/

弁護士法人アドバンス

特徴 こちらは弁護士事務所ですが、とにかく無料相談の対応が良いと定評があります。
またヤミ金にも対応してるのが特徴です。
無料相談 0120-915-464
公式サイト http://advance-lpc.jp

司法書士法人中央事務所

特徴 こちらは司法書士事務所ですが、過払い金請求にも強く全国無料出張をしています。
ほとんどの弁護士事務所や司法書士事務所では、出張面談をしていても交通費などは依頼者負担になります。
それが無料だというメリットは大きいです。
無料相談 0120-70-80-90
公式サイト https://www.708090.jp

このように、弁護士や司法書士の事務所により特徴が全然違うことが分かって頂けたと思います。

また、弁護士や司法書士だからといって必ずしも債務整理に強いかというとそうではありませんので、事務所選びは重要なのです。

アディーレ法律事務所の基本情報

アディーレ法律事務所は全国対応ですが、拠点は国内の弁護士法人の中で最多である70以上となっています。

本店 池袋(東京都)」 〒170-6033
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60
その他の地域はこちらです。
北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄
更に詳しい地域は公式サイトから確認できます。https://www.adire.jp/adire/
(公式サイト)
電話無料相談 0120-316-742
ウェブで相談予約 https://www.adire.jp/contact/reservation.html
公式サイト https://www.adire.jp/

アディーレ法律事務所まとめ

慎重になる人

アディーレ法律事務所は過払い金請求のイメージが強く、これだけ多くの分野で業務をこなしているとは知りませんでした。

口コミや評判は様々ですが、確かに良い評判もありましたので自分に合っていると感じた人は無料相談を利用してみるのも良いでしょう。
事務所選びは重要なので、自分に合っている事務所を選ぶというのがポイントになります。

急ぐ気持ちは分かりますが、慎重に選ぶことをオススメます。