あなたは自由

実際に債務整理の無料相談窓口を利用してみました。

しかも何度も。

その結果から、おすすめと感じた弁護士・司法書士事務所があります。
その感想を勝手にランキングにしてみました。

日本国内には14,000以上もの弁護士事務所と、約8,000近くの司法書士事務所があると言われています。
その中から、自分に合う事務所を自力で探すのは大変。
今回のランキングを参考に自分に合った事務所を探してみましょう。

借金問題の無料相談の種類や、債務整理のメリットやデメリットも併せて見ていきましょう。

借金問題の無料相談窓口がある弁護士・司法書士事務所を勝手にランキングにしてみた!

司法書士事務所を勝手

借金問題の無料相談窓口を実際に利用してみて、「良さそうだ!」と感じた”おすすめ弁護士・司法書士”事務所のランキングです。

ランキングはあくまでも独断と偏見によるものですが、借金問題の解決において頼りになる事務所であることに間違いはありません!
ちなみに、ランキングにある全ての事務所の対応エリアは「全国」です。

最寄りに債務整理の専門家が在籍する事務所が無い地域もありますから、全国どこからでも無料相談が利用できるのは心強いですね。
良い事務所ばかりでランキングには頭を悩ませましたが公平な目で選び、僅差で今回の結果となりました。

ランキングの基準は以下の通りです。

ランキングの基準

・無料相談できる回数
・費用面(料金体系や分割払いの有無)
・ネット上の評判
・私と同じ目線で相談を受けてくれたか
・債務整理における交渉力はあるのか
(無理のない返済計画を立ててくれそうか)
・土日対応の有無

では早速”14位”から順番に紹介してまいりますが、その前に一点補足です。

司法書士事務所=法務事務所のこと。
弁護士事務所=法律事務所のこと。

違いは「法務」と「法律」の文字の部分ですので、その辺りも注目しながらご覧ください。

14位 アース司法書士事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 なし(土曜・夜間は事前予約受付可能)
・特徴
債務整理の中でも特に過払い請求、任意整理に力を入れている司法書士事務所。
最大の特徴は明確な料金体系と、「借金に苦しむ人を救いたい!」という熱い思いが強い事務所だという点。
全国的に見ても費用がとても安い設定。
依頼にかかる大体の費用を予測し、あらかじめ相談前に知ることができる「報酬計算プログラム」も公式ホームページに用意されている。

13位 新大阪法務司法書士事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理を得意としている司法書士事務所で、多重債務で苦しんでいる多くの相談者から相談が寄せられている様子。
全国的に見ても費用が安い上に対応も良心的だと評判。
更には、女性専用窓口「債務Lady」も用意されており、全て女性スタッフが対応しているという点も事務所の大きな強みである。

<基本情報>
代表司法書士:金井 一美
所属:大阪司法書士会 第3137号
簡裁訴訟代理等認定番号:第612044号
所在地:大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518

12位 名村法律事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い あり
・土日対応 なし(予約すれば可能)
・特徴
代表弁護士の名村泰三さんは東大法学部卒のエリート弁護士で、この道25年にもなる大ベテランである。
債務整理だけではなく詐欺被害、相続問題、離婚問題など取り扱っている業務の幅は広い。
大きな魅力の一つとして挙げられるのは、弁護士事務所でありながらも費用が安い設定だという点で評判である。

<基本情報>
代表弁護士:名村 泰三
所属:東京弁護士会 No.20741
所在地:東京都墨田区江東橋4-22-4- 6F

11位 東京ミネルヴァ法律事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 対応
・土日対応 あり
・特徴
広告が積極的に行われているということもあり、知名度は高い弁護士事務所。
債務整理の中では特に過払い金請求や、借金問題以外ではB型肝炎訴訟にも強い事務所である。
また、事務所の強みでもある「全国無料相談会」は貴重な試み。
また、「無料診断」サービスも提供されており、”借金がいくら減るか”診断できる。

<基本情報>
代表弁護士:川島 浩
所属:第一東京弁護士会
所在地:東京都港区新橋2-12-17- 9F

 

10位 弁護士法人 イストワール法律事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
旧弁護士法人クレアティオ法律事務所。
債務整理だけではなく闇金問題の解決実績も豊富で、借金問題全般を得意としている弁護士事務所だといえる。
一般的な消費者金融の借金だけではなく、闇金業者の借金を抱えている場合でも積極的に力になってくれるので安心。
他にも不動産やB型肝炎訴訟の実績もある。

<基本情報>
代表弁護士:多田 浩章
所属:第二東京弁護士会
所在地:東京都千代田区平河町2-4-13- 403

9位 司法書士法人杉山事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理では特に過払い金請求には強く、全国8拠点に事務所を構える大手の司法書士事務所。
司法書士事務所においての過払い金回収額が全国1位に輝いた実績がある。
その実力が評価され、有名なビジネス誌である週刊ダイヤモンドで「消費者金融が恐れる司法書士No.1」に選ばれた。

<基本情報>
代表司法書士:杉山 一穂
所属:大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等認定番号:第512093号
所在地:大阪市中央区難波2-3-7-8F

8位 ウイズユー司法書士事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理だけではなく、闇金問題の解決も得意としている司法書士事務所。
他にも相続問題や不動産問題など業務は多岐にわたり、代表は法テラス登録相談員、LEC東京リーガルマインド専任講師を務めている。
事務所の特徴である「ヤミ金レスキュー」は全て女性スタッフが対応。

<基本情報>
代表司法書士:奥野 正智
所属:大阪司法書士会 第2667号
簡裁訴訟代理等認定番号:第312416号
所在地:大阪市北区東天満1-11-15-2F

7位 司法書士エストリーガルオフィス

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 なし
・特徴
債務整理では時効援用や任意整理に力を入れている様子。
代表の東口 司法書士は、アヴァンス法務事務所出身で債務整理だけではなく闇金対策の知識や実績が豊富。
出会い系サイト詐欺や悪徳業者対応の相談も可能で、闇金対策の費用に関しては最安レベルにも関わらず解決も早いと評判。

<基本情報>
代表司法書士:東口 昌弘
所属:大阪司法書士会 第3524号
簡裁訴訟代理等認定番号:第612367号
所在地:大阪市北区豊崎3-4-14

6位 司法書士法人みつ葉グループ

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
取り扱い業務の幅は非常に広く、借金問題の解決においては40名からなる専属グループがある司法書士事務所。
司法書士法人みつ葉グループ、行政書士法人みつ葉グループのグループ会社で大手の事務所。
専属グループがあるだけに債務整理にも強く、借金の減額可能額を計算できる「借金の減額診断」というツールも用意されている。

<基本情報>
代表司法書士:宮城 誠
所属:沖縄県司法書士会 第505号
簡裁訴訟代理等認定番号:第1229026号
所在地:東京都渋谷区代々木1-36-4-2F

5位 かなめ総合法務事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理の実績が豊富な司法書士事務所であり、闇金対策にも力を入れている。
債務整理の中では過払い金請求、任意整理、時効援用に力を入れている様子。
事務所の大きな特徴は2つあり、闇金相談窓口「闇金レスキュー119」と、女性専用の相談窓口「女性の借金お助け隊」は頼もしい存在。

<基本情報>
代表司法書士:山中 健太郎
所属:東京司法書士会 第6635号
簡裁訴訟代理等認定番号:第1201271号
所在地:東京都豊島区東池袋5-7-4- 8F

4位 東京ロータス法律事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
旧 岡田法律事務所(法人化に伴い事務所名を変更)。
費用の安さだけではなく、料金以上の対応の良さが高く評価されており人気を集めている弁護士事務所。
債務整理における実績は豊富で借金問題には強いが、その他にも幅広い分野で相談することが可能な頼れる事務所。
全国対応で出張面談を無料で行っているのも特徴。

<基本情報>
代表弁護士:岡田 優仕
所属:東京弁護士会 No.11528
所在地:東京都台東区東上野1-13-2-2F

東京ロータスをさらに詳しく

3位 アヴァンス法務事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
CMでも馴染みの債務整理を得意としている司法書士事務所で、アヴァンス出身の敏腕司法書士も多いといわれている。
事務所の大きな特徴の一つである「アヴァンス・レディース」は女性専用相談窓口であり、全て女性スタッフが対応。
「アヴァンス・ネクスト」では、債務整理の進捗状況が確認でき、公式サイトには「借金返済シミュレーション」のツールがある。

<基本情報>
代表司法書士:姜 正幸
所属:大阪司法書士会 第4065号
簡裁訴訟代理等認定番号:第312005号
所在地:大阪市中央区北浜2丁目2-22-3F

アヴァンスをさらに詳しく

2位 弁護士法人アドバンス

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理において急成長を遂げており、とにかく業務の幅が広く在籍している弁護士も多い総合法律事務所。
大手でありながらも対応に全く手抜きは無く、闇金被害の対応も行っている。
無料相談の対応が良いと高い評価を得ている点は強みであり、ランキング内で最も無料相談が丁寧だったのも事実。
LINE風のチャットを利用して相談できる「借金お悩み相談ナビ」は匿名OK。

<基本情報>
代表弁護士:五十部 紀英
所属:東京税理士会 No.135888
所在地:東京都千代田区有楽町2-10-1-10F

アドバンスをさらに詳しく

1位 はたの法務事務所

・無料相談できる回数 何度でも
・分割払い 可能
・土日対応 あり
・特徴
債務整理を得意としている司法書士事務所で、中でも過払い金請求と任意整理には強いといわれている。
司法書士事務所としては35年以上の歴史があり、これまでに寄せられた債務整理の相談件数は20万件以上。
東京司法書士会から表彰された経歴もあり、個人事務所でありながらも全国を対象に無料出張相談も行っている。

無料相談フリーダイヤル:0120-420-224(完全無料)

<基本情報>
代表司法書士:幡野 博文
所属:東京司法書士会 第1545号
簡裁訴訟代理等認定番号:第401159号
所在地:東京都杉並区荻窪5-16-12-5F

はたの法務事務所をさらに詳しく

闇金の場合でも相談が可能か?

闇金の場合はここに挙げた事務所に相談しても受け付けてくれないところがほとんどです。
闇金から借り入れがある場合は、闇金に力を入れている事務所に相談するようにしましょう。

実際に利用してみて分かった!無料相談は気軽に利用できるサービス

無料相談は気軽に

無料相談を利用して、分かったことをまとめました。
無料相談に対する不安や疑問の解消に繋がればと思います。

無料相談は安心して利用できる?

結論から言うと、無料相談は安心して気軽に利用できるものだと分かりました。
是非とも有効活用すべきでしょう。

「無料相談は気になる。でも、本当に大丈夫かな?」

このような不安を抱くのは、あなただけではありません。
いくら無料相談とはいえ、様々な不安が頭をよぎり携帯を片手に無料相談のコールを鳴らせずにいるのではありませんか?

私も最初に利用した時はそうでした。

それに、「強引な勧誘はないのか」「個人情報は大丈夫か」も凄く心配で怖かったです。
ところが、実際に利用してみると全然そんなことありませんでした。
拍子抜けするほど親身で、強引な勧誘などは一切ありませんでした。

また、個人情報については各事務所ともに「秘密厳守」を徹底していることも分かりました。
つまり、安心して利用できるというわけです。

無料相談の種類は何がある?

無料相談は基本的に電話かメールです。
これに加えて最近では”LINE”や”チャット”を取り入れてる事務所もあります。

電話相談は手っ取り早いですが、基本的に”営業時間内の対応”です。
そこで非常に便利なのがメールです。
メールなら24時間対応ですから、営業時間には関係なく利用できますね。

気持ちの面でも格段に気楽ですし、時間を気にすることなく24時間いつでもパソコンやスマホから利用できますよ。

通話料も不要なので「まずはメール相談から」がオススメです。

債務整理の種類別メリット・デメリット

債務整理には4つの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

これは債務整理を検討するにあたり、最も気になることだと言っても良いでしょう。いずれも、あなたの借金問題を解決する手段であることに違いはありません。
では早速、手続きごとに見てみましょう。

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求は大きく分けて2種類。
①借金が完済している過払い金請求
②借金を返済中の過払い金請求

メリット

・周囲に知られずに行える手続き

・消費者金融やカード会社からの借入が利息制限法の上限(金利18%以上)を超えていた場合、今まで払いすぎていたお金を取り戻せる。
完済している場合はお金はそのまま手元に戻り、借金返済中の場合は残っている借金の返済に充てることができる。

デメリット

・過払い金請求をした業者からは今後借入ができなくなる。

・借金返済中の過払い金請求の場合は、過払い金があってもなお借金が残れば「信用情報機関」に登録される。
いわゆる「ブラックリストに載る」状態となり、5年~10年は新たに借入をしたりクレジットカードを作れなくなる。

・過払い金請求には「最後の取引から10年」という期限(時効)があるので要注意。
(※契約してから10年ではありません!)
完済している場合の過払い金請求はデメリットはなく、むしろ過払い金請求をせずに時効が過ぎてしまうことの方がデメリット。

任意整理のメリット・デメリット

任意整理を行うと自動的に過払い金の有無は調査され、過払い金があって尚且つ本人が希望すれば過払い金請求が行われる。

メリット

・周囲に知られずに行える手続き

・任意整理をした後の”将来利息”がカットされ負担が軽減する。

・持ち家や車といった高額な財産を失わずに済むため維持できる。

・職業制限なし
自己破産を例に挙げると、手続き中は一定の職業に就けないというデメリットがあるが、任意整理にはそのような職業制限はない。

・任意整理をすることにより依頼した事務所から各貸し金業者に受任通知が送られ、相手に到着しだい督促はストップする。

・個人再生や自己破産は裁判所を通す手続きだが、任意整理は裁判所を通す手続きではなく裁判所へ行く手間などは一切かからない。

デメリット

・借金はゼロになるわけではなく、極端に大幅な減額ができる手続きではない。

・和解内容に基づき3~5年かけて返済していかなければならないため、返済していける見込み(安定した収入)が基本条件。

・5~10年は信用情報機関に事故情報として載るため、ブラックリストに載る状態となる。
その間は新たな借入、ローンを組む、新規でクレジットカードを作ることなどはできない。

個人再生のメリット・デメリット

再生計画が認可される基準の違いにより、個人再生には2種類ある。
①小規模個人再生
②給与所得者等再生

メリット

・厳しい条件はあるが借金は大幅に減額される手続き。

・自己破産とは違い条件を満たせば住宅などの財産は手放さずに済む。

・個人再生の手続きを開始した後は、債権者は給料差し押さえなどの強制執行はできなくなる。

・基本的に家族には影響はなく、保証人になっていない限りは家族がローンを組めなくなるなどの迷惑はかからない。

デメリット

・裁判所を通す手続きで、膨大な必要書類の準備が必要。
自身に関する書類だけではなく、共働きの既婚者の場合は配偶者の給与明細や源泉徴収票などといったものが必要となる。

・残債ありのクレジットカードは強制的に整理対象で使用できなくなる。
仮に未使用のクレジットカードをコッソリ所持していたとしても、更新のタイミング等で解約となる。

・信用情報機関に登録されるため、5~10年間は新規での借入、新規でクレジットカードを作る、ローンを組んだりすることも出来ない。

・返済を続けていける収入がないと手続きは不可能。

・国が発行する”官報”に氏名と住所、手続きの種類が掲載される。
一般的には官報の存在を知る人は少ないが、官報は誰でも無料で閲覧することが可能。
そのため家族や知人などに知られる可能性がある。

自己破産のメリット・デメリット

裁判所に申し立てをするだけではなく、本当に返済が不可能な状況だと認められなければ借金の返済義務は免除されない。

メリット

・借金がゼロになる

・収入が無い人でも申請可能

・持っている全ての財産を根こそぎ没収されるわけではなく、裁判所で決められている基準を超えない財産は残すことができる。
生活に必要最低限の家具や冷蔵庫、洗濯機といったものも原則として処分の対象外。

・自己破産の手続きが終了した後に得た財産は没収の対象にはならない。

デメリット

・財産を失う

・家族や周囲への影響は免れない

・信用情報機関に登録され5~10年間程度は新規での借入や、新規でクレジットカードを作る、ローンを組む等はできない。

・官報に氏名や住所、手続きの種類が掲載される。

・自己破産の”手続き中”は人の財産に関わる「職業や資格」に制限がかかり、当てはまる職業に就けなくなる。

・生命保険等の保険にそのまま加入すること自体は出来るが、解約返戻金は資産とみなされ債権者への返済に充てられる。

・税金や賠償金、罰金などは自己破産の対象外。

・分割払いで購入して支払いが済んでないものに関しては回収される。

まとめ

司法書士・弁護士事務所ランキング

おすすめの司法書士・弁護士事務所ランキングの中には、あなたにピッタリの事務所はありましたか?

忘れてはならないのが、法律家の事務所にはそれぞれ「得意分野がある」という点です。

今回のランキングにある事務所は全て、債務整理の実績が豊富な事務所ばかりなので安心して無料相談が利用できますね。

あなたが返済に行き詰まり借金の悩みを誰にも相談できずにいるなら、借金問題解決のプロに相談してみると良いでしょう