司法書士法人中央事務所

司法書士法人中央事務所は、過払い金請求に力を入れているようですね。
この事務所はいろいろな噂があるので、口コミや評判を詳しく調べ上げました。

良い評価もある一方で、ネット上には悪い噂もあることを知り実際に電話をして様々な質問をしてみました。

料金体型や対応など、気になる点をまとめています。

司法書士法人中央事務所の口コミや評判をトコトン調べてみた

結論から言うと、司法書士法人中央事務所の口コミや評判を調べた結果は賛否両論でした。

良い口コミには「100万円以上もの過払い金が戻ってきた」「対応が丁寧だった」とありました。

他には、司法書士法人中央事務所の一番の強味ともいえる債務整理のプロ集団による対応にも安心感があったという声も多い。

また、総勢200名を超えるスタッフ数の大手事務所ですし全国に無料で出張相談に出向いている点についても評価されています。

しかし、その一方では事務所の規模が大きいがゆえにデメリットを感じたという利用者の声がありました。

「対応が流れ作業のように感じた」「忙しいのは分かるが契約した途端連絡がなくなった」などといった内容です。

一般的には、事務所が大きければ依頼する側から見ても「大手だから安心だ」と思いがちです。
しかし、口コミを見る限りそうとも言えないようです。

スタッフが多ければ担当者の人柄や口調も様々ですから、依頼者と「合う・合わない」という問題も出てくるでしょう。

口コミはあくまでも参考程度として考えるのが無難ですから、それらを含めて考えても判断しかねるのが現状です。

「中央事務所」と「新宿事務所」は密接な関係?

調べてみると見過ごせない内容が見えてきました。

その内容とは、中央事務所と無縁ではない「司法書士法人新宿事務所」についての悪い噂です。

実は、「中央事務所」と「新宿事務所」は密接な関係にあることがわかりました。

不祥事を次々に起こしたから名前を変えたようだが、結局は同じ会社だと指摘する声もありました。

実際に「司法書士法人中央事務所」と検索すると「司法書士法人新宿事務所」の記事が多数ヒットします。

良い口コミも勿論ありますが、「悪徳事務所」だとか「詐欺」といった言葉も目につきます。

結果的には、口コミから真実を探るのは困難でしたし悪い噂が本当かも解りません。

そこで私は、新聞の記事や法律に詳しい人物が掲載した記事に絞って更に探りました。

あなたも「新宿事務所と中央事務所の関係は何なの?」と気になりますよね。

時間をかけてネット上の膨大な数の記事をチェックし情報を集めましたので、次の項目で紹介していきます。

司法書士法人中央事務所の悪い評判が広まった理由は何?

そもそも、中央事務所と関わりが深いとされる司法書士法人新宿事務所の悪い噂の原因は何だったのでしょうか。

そして、新宿事務所と中央事務所の関係は一体何なのかを様々な記事を参考にしてまとめました。

「新宿事務所」=「中央事務所」?

今から説明する内容には、3つの司法書士事務所の名称が出てきますので注意しながら見て頂きたいと思います。

まずはじめに「新宿事務所」の説明からいきましょうか。

新宿事務所といえば、ラジオCMで「10・20・30!」のフレーズがお馴染みとなりました。

やけにテンション高く連呼する「10・20・30!!」が苦手だという声もありましたが、印象的なラジオCMだといえるでしょう。

あなたは、あのラジオCMが消えたことに気づきましたか?

あのCMが消えてから数ヶ月経過・・・再び似たようなCMが戻ってきましたね。

そうです、今度は「10・20・30」ではなく「70・80・90」のフレーズで・・・。

あなたは再び聞き覚えのあるラジオCMを耳にして、どう思われましたか?

勘が良い人なら、「番号は変えてるが同じ会社のCMかな?」と感じますし公式サイトの仕様も酷似していました。

それに、「70・80・90」は、新宿事務所の女性専用窓口の電話番号として使われていたので混乱した人は多いはず。

とはいえ、新たなCMの「70・80・90」は、新しく立ち上げられた中央新宿事務所のものであり代表者の名前も違います。

ややこしいですが、「中央新宿事務所」とは現在の「中央事務所」のことです。

因みに新宿事務所と中央事務所は電話番号が似ているだけではなく、所在地も同じです。

これだけの条件が揃えば、普通は「名前は変わってるが同じ会社」だと思ってしまいます。

司法書士法人新宿事務所は、司法書士である阿部亮という人物が2008年3月に立ち上げた事務所です。

そして2017年3月31日付で代表を退任しています。
彼はラジオパーソナリティーとしても活動しているようですね。

一方、中央新宿事務所が作られたのは2017年6月21日。
代表は田中秀平という司法書士。
彼が新宿事務所の仲間たちと、新たに立ち上げた司法書士事務所だとされています。

それから数ヵ月後「司法書士法人 中央新宿事務所」は「司法書士法人 中央事務所」へ事務所名を変更しています。

あくまでも別会社として立ち上げた会社とはいえ、僅か8ヶ月後に事務所名が変更された理由も気になります。

新宿事務所についてはネット上で様々な噂が飛び交っていましたから、解りやすくまとめました。

結果的には明確な理由を知ることは出来ませんでしたが、新聞の記事などで確認できたのは以下の内容です。

①新宿事務所の非弁行為の疑い

②過払い金についての広告やCMの表現が紛らわしくグレーゾーンだと疑問視する声が多かった

③過払い金請求で日本司法書士連合会が定める報酬に関する指針を超える報酬問題

これらの内容についてはニュースにもなりましたから、それが原因で悪い噂が広まったようです。

その名残もあり、現在の中央事務所についても良いイメージを持たない人が一部で存在しているようです。

現在では既にネット上から削除されている記事もあり、私の中ではモヤモヤした気持ちが残りました。

結果的に処分を下されたという報告も見当たりませんでしたし、現在の中央事務所は実際どうなのか有力な手がかりもありません。

私は直接電話をしてみることにしましたので、その結果を次の項目で紹介します。

司法書士法人中央事務所に無料相談をしてみた

中央事務所に無料相談

司法書士法人中央事務所に関する情報を念入りに調べましたが、期待する成果は得られず直接電話してみました。

悪い噂も気になりましたが、対応の良し悪しも気になる点でしたので無料相談を利用させてもらいました。

因みに相談は時間制限なしで無料でした。
対応時間は7時~24時までの間であれば電話を受けてもらえるということです。

相談だけであれば、実際に司法書士と面談することについても無料だとも言っていました。

公式サイトを見て疑問に感じた点を含めて、質問した事柄と得られた回答のまとめは以下の通りです。

実際に電話をしてみてわかった司法書士法人中央事務所のメリットやデメリットも伝わると思います。

全国無料出張は本当?

まず私が気になったのは全国無料出張してるのは本当かという点です。

それについては本当で、頻度も多いことがわかりました。
司法書士法人中央事務所では、必ず一度は司法書士と直接会って面談する仕組みとのことです。

その為、全国各地を巡回し会場近郊の相談者を集めて無料で相談を受けてくれるんですね。
予約は必要とのことですが、出張の際の交通費や宿泊費は相談者が負担する必要はありません。

出張面談については、交通費や宿泊費を依頼者が負担しなければならない事務所も沢山あります。
そんな中「無料出張」は大きなメリットといえるでしょう。

勝手に手続き進めたりしない?

それは絶対に有り得ないとのことです。
必ず依頼者が納得してから手続きを行うと言っていました。
過払い金請求については、過払い金の調査は無料なので随時結果が分かりしだい連絡をしてくれるそうです。
そこで依頼者が納得しなければ、手続きはしないという説明もありました。

任意整理費用について公式サイトに明確に掲載されてない理由は?

完全成功報酬制で個人により費用が異なるので、任意整理の費用は、公式サイトに載せてないということです。

ただ、基本的な報酬については回答を得られました。
基本の成功報酬は借入業者1社あたり49800円かかるとのこと。

過払い金が発生する場合には歩合の成功報酬となり、原則は26.9%頂いているとの回答でした。

これについては、1社あたり○万円という一律の金額ではないのでデメリットといえるかもしれませんから注意が必要。
必ず依頼の前に確認すべきでしょう。

僅か8ヶ月で事務所名が変わったのは何故?

中央新宿事務所から中央事務所に名称が変わったのは、意外にも単純な理由でした。

世間では「何かまた不祥事を起こしたから」と思われてるようですが違うようです。
「新宿」がついていると東京の人しか利用できないと感じる人がいるから、紛らわしいので「新宿」を外したようです。

全国展開の方針は今後も変わらないので、全国の人が利用しやすいようにとのことでした。

新宿事務所は、実際まだあるの?

中央事務所(旧 中央新宿事務所)と新宿事務所は、どうやら別会社みたいです。

新宿事務所にいた司法書士が新しく作った別の会社が中央新宿事務所だと担当者がハッキリ言っていたので、間違いはないようですよ。

「別会社なので詳しくは分かりませんが」という一言が付け加えられた後に「新宿事務所はまだあるようです」とも言っていました。
元々新宿事務所に依頼をした人達の手続きが全て終えるまでは、新宿事務所は存続するようですね。

しかし、新規の依頼はもう受け付けてないという情報も教えてくれました。
新宿事務所で対応していなかった地域についても、中央事務所では現在対応しているそうです。

新宿事務所に既に依頼をしてる人間は中央事務所に新たに依頼はできない?

別会社なので既に新宿事務所に依頼をしている人は中央事務所では引き継ぎという形は取れないと言っていました。

ただ、複数業者から借入があり新宿事務所で正式に依頼をしていない業者については中央事務所で請け負うことは可能とのこと。
新宿事務所に依頼をしている利用者でも、中央事務所は別会社だと知らない人は多いみたいです。

今でもたまに新宿事務所の顧客から中央事務所に連絡がくることもあると話していました。
新宿事務所は土日対応していないので、「急ぎの用事だから」と土日も営業している中央事務所に電話がくるのだそうです。

しかし別会社なので、その場合には対応は残念ながら出来ないと担当者が言ってました。
新宿事務所にいた司法書士が作った事務所なので仕事の流れは同じでも、会社は別なので情報の共有は無いようです。

実際のところ債務整理には強いの?

債務整理の経験が豊富な司法書士が多数在籍しているとのこと。

過払い金請求や任意整理にも力を入れているから「安心して頂いて宜しいかと思います」と言っていました。

司法書士法人中央事務所に電話をして解ったこと!

中央事務所に電話

司法書士法人中央事務所の無料相談の対応は、とにかく低姿勢で素晴らしかったです。

実は日にちをおいて無料相談を2回利用しました。

1回目が余りにも対応が良すぎて、たまたま対応の良い担当者だった可能性があると考えたからです。

しかし、2回目の担当者も非常に対応は良かったです。(ビックリするぐらい)

どちらも口調は丁寧で、無料相談での質問にスムーズに答えてくれましたし説明も初心者にも分かりやすいものでした。

私は少しだけ債務整理の知識は詳しい方ですが、「知識の無い人にも分かりやすい説明」だと感じました。

しかし、一点気になることがありました。

それは、口コミにもあった通り費用の面では公式サイトには明記されていないので不安要素だと感じた点です。

とはいえ、電話で費用について質問をしましたら詳しい説明があったので安心しました。

費用については個人差がありますし歩合の成功報酬制ですから、無料相談の段階で納得いくまで説明してもらうべきでしょう。

司法書士法人中央事務所がオススメな人オススメでない人

司法書士法人中央事務所がオススメな人、オススメでない人をまとめました。

オススメな人

・初心者にも分かりやすく説明してほしい人
・土日や夜遅い時間でも対応してほしい人
・無料出張面談を希望する人
・優しく対応してほしい人
・上から目線の対応が嫌いな人
・過払い金請求に強い事務所を探している人

オススメでない人

・口コミや噂を気にしてしまう人
・費用が明確でないと不安な人
・弁護士に頼みたい人

債務整理をするなら、依頼する事務所選びは最も重要です。
良い事務所でも「自分には合わない」と感じる場合もありますから、他の事務所を参考までに紹介しておきます。

弁護士法人サンク総合法律事務所

こちらは弁護士事務所で、債務整理に特化しています。
司法書士事務所とは異なり、弁護士は本人の代理人にもなれますから自己破産や個人再生でも力になってくれるでしょう。
実際に無料相談をしましたが、対応力も優秀でした。

無料相談 0120-281-326(女性スタッフあり)
公式サイト http://thank-law.jp/lp/saimu_asp/asp_seas/

司法書士法人はたの法務事務所

女性司法書士も在籍しており、計3名の司法書士がいる司法書士事務所。
小規模ながら、実績は豊富です。
代表は昭和56年に司法書士資格を取得し、事務所歴は35年以上にもなるベテランです。
過払い金請求や任意整理に力を入れています。

無料相談 0120-96-3164(女性スタッフあり)
公式サイト http://www.hikari-hatano.com/

司法書士法人みつ葉グループ

債務整理だけでなく、相続問題や不動産登記申請代行など幅広い分野で活躍中の大手司法書士事務所。
人情味溢れる対応が評判で、大手でありながらも手抜きのない姿勢が特徴です。

無料相談 0120-784-028(女性スタッフあり)
公式サイト  https://mitsuba-service.com/lp/saimu2_asp/asp_seas3040/?_ssid=ZpmnxLj1f9rm_GBrJq4FazVyYWR3anVtTDFyRDd0OE0zZUZjVU85ZGdBUjN0eWR2dngtMm9iMTFvYTA

司法書士法人中央事務所の費用と基本情報

 

中央事務所の費用司法書士法人中央事務所の債務整理に関する費用と基本情報です。

債務整理の費用について

公式サイトをご確認いただくと分かりますが、過払い金請求と任意整理の費用について掲載されていません。
それについては既に伝えました通り、借入状況により個人差がありますから必ず事前に電話で確認するべきでしょう。

尚、着手金などの初期費用は一切かからないと公式サイトにあります。

個人再生の手続き費用

報酬 住宅ローンなしの場合349,800円
住宅ローンありの場合399,800円
(※分割払い可)
その他 ※実費(印紙代、切手代等)は別途必要

自己破産の手続き費用

報酬

破産申立書などの作成298,800円
(税別、裁判所費用別・分割払い可能)
分割払いの場合
分割金(翌月から) 49,800円×7カ月(基本プラン)

その他 ※分割金額、回数は応相談
※余剰分は精算時に返金される

裁判所費用一覧

破産で管財人が選任された場合 200,000円~
※実費(印紙代、切手代等)は別途必要
過払い金が発生した場合 基本成功報酬、及びお客様が得た経済的利益(過払い金の返金額)に歩合成功報酬が発生

会社概要

名古屋の事務所はH30年8月19日に新規プレオープン。

司法書士法人中央事務所の総所員数 203名
(更に増えて続けているとのこと)

司法書士法人 中央事務所
代表社員 田中秀平、福間直也、根本将行
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
フォーキャスト新宿サウス 2階
司法書士法人 中央事務所 大阪支店
支店長 弦牧巧
所在地 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル4階402
司法書士法人 中央事務所 名古屋支店
支店長 伊藤竜郎
所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目15-9
SUGAKICO第2ビル9階
司法書士法人 中央事務所 九州博多支店
支店長 山本雄三
所在地 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神二丁目14番2号
福岡証券ビル6階
連絡先は共通
無料相談 0120-70-80-90
女性スタッフあり
全国対応
年中無休 
対応可能時間 7時~24時
公式サイト https://www.708090.jp

まとめ!司法書士法人中央事務所は魅力が沢山

世の中には、過払い金請求を諦めてしまっている人は意外と沢山います。

ほとんどの人は、もう無理だと思い込んでいる。
しかし、実際に弁護士や司法書士に相談した結果解決したという人は数知れずです。

その際に最も重要となるのは、どこの事務所に相談するかということです。
弁護士や司法書士には、それぞれ得意分野というものがあります。

法律家だからといって、必ずしも債務整理が得意というわけではありません。
司法書士法人中央事務所は債務整理に特化した司法書士事務所ですから、選ぶ価値はあるかもしれませんね。